スポンサーリンク

ものながの旅歴!約十年間のバックパッカー生活で訪れた40数カ国を振り返る

ものながの旅歴旅行
スポンサーリンク

運営者「ものなが」の10年ほどの旅行記録です。

カナダ・オーストラリアのワーホリ

アジア周遊

ヨーロッパ旅

アフリカ・中東・中南米には残念ながら行ったことがありません。それ以外の有名な国には結構行っているので是非読んでみてください。何かの参考になれば幸いです。

ものながのアップ
大きな旅ごとに見出しを分けています。一度旅に出ると数ヶ月から1年ほど日本に戻らない感じですw
  1. ワーホリで初めての海外と2度目のワーホリで旅に目覚める
    1. ワーホリでカナダへ!バンクーバーに11ヶ月滞在
    2. 友だちの車でシアトルへ!ずっと行ってみたかったアメリカに入国
    3. 2度目のワーホリはオーストラリアへ!日本でしっかりお金を貯めて万全の状態で出発
  2. 東南アジア周遊!タイから陸路で周るアジア黄金ルート
    1. 旅の拠点タイ!カオサンロードでのパッカー生活
    2. 憧れのアンコール・ワットのあるカンボジアへ陸路で入国
    3. 本当の値段はいくらなの?ベトナムの外国人価格に振り回される
    4. 山間の悪路が怖かったラオス
  3. 東南アジアをLCCで安く周る!
    1. インド飯・中華飯が美味しいマレーシア
    2. もうアジアの物価ではない?高すぎて驚いたシンガポール
    3. ボルネオ島にある小さな国ブルネイ
    4. 飛行機で周るしかなくない?インドネシア
    5. 意外と行く機会がなかったフィリピン
    6. 秘境感がいい感じのミャンマー
  4. タイから上海へ陸路で抜けて船で帰る旅!初の中国へ
    1. 広すぎて全然周れない中国はすごすぎる!
    2. やっぱカジノでしょう!マカオで負けました
    3. 深夜特急で読んだ香港の重慶大厦に滞在
  5. 単発で気軽に行けるアジア!
    1. 小籠包と夜市を満喫!台湾
    2. 焼肉と海鮮が最高!韓国
  6. ガッツリ周るために1ヶ月づつ滞在!インド・ネパールの魅力
    1. インド・インド・インド
    2. インドから上がってくる旅行者を癒やしてくれるネパール
  7. ドイツワールドカップを目指しエジプト経由で初ヨーロッパ
    1. 遺跡の迫力に圧倒されまくりのエジプト
    2. 日本は予選敗退でしたがワールドカップで大盛りあがりのドイツ
    3. 3つの世界遺産が周りやすいベルギー
    4. アムステルダムの町並みがきれいなオランダ
  8. イギリスの友人を頼り、ロンドンから西ヨーロッパを攻める
    1. ロンドンのみの滞在でも大満足のイギリス
    2. ユーラシア大陸最南端の岬があるポルトガル
    3. 滞在日数がいくらあっても足りないスペイン
    4. 初めてのフランスはパリのみ
    5. 南から北へイタリアを縦断
  9. 友人とトルコ現地集合!なるべく陸路でイギリスをめざすヨーロッパ16カ国旅
    1. アジアとヨーロッパの境目トルコからスタート
    2. 電車で国境を超えブルガリアへ
    3. のんびりした空気が流れるマケドニア
    4. 見どころがみつけられなかったアルバニア
    5. モンテネグロの世界遺産「コトル」
    6. アドリア海の真珠とよばれるクロアチア「ドブロブニク」の旧市街
    7. ボスニアの古都「モスタル」は美しい町並みと自然が調和した世界遺産
    8. 内戦の傷跡が残っているセルビア
    9. ハンガリーではテルマエでくつろぎ、しばしの休憩
    10. 東欧の中でも物価が安かったスロバキア
    11. 重厚感あふれる町並みオーストリア
    12. 街全体が世界遺産に登録されているチェコの首都「プラハ」
    13. アウシュビッツ収容所を目指しポーランドの南の端「クラクフ」へ
    14. 少し遠いので飛行機を使いスペインへ
    15. 旅のメインイベントはフランスの「アラス」
    16. パリからユーロスターでロンドンへ
  10. 日本定着後は国内旅行を楽しんでます
  11. ものながの旅歴!10年間で40数カ国の旅まとめ

ワーホリで初めての海外と2度目のワーホリで旅に目覚める

「ものなが」の旅歴は初海外がワーホリといういきなりのチャレンジからスタートします。パスポートもその時に初めて作りました。まさかそのパスポートを増補するほど旅するとは全く思いませんでした。

ワーホリ歴

  • カナダ
  • オーストラリア

ワーホリでカナダへ!バンクーバーに11ヶ月滞在

初めての海外は何もわからず、高額で有名なワーホリ代理店を通してカナダへ。もともとの蓄えが少なかったのに、出国前から大きな出費はかなりの痛手でした。

バンクーバーでの生活

  • ホームステイ…2ヶ月
  • 英語学校…2ヶ月
  • 仕事…ジャパニーズレストラン2店掛け持ち

完全なる定住型のワーホリになりました。金銭面での余裕がなくほぼバイトの毎日。日本人の友達と遊び、日本食レストランで働くというみごとな

ダメホリ

を満喫。ほぼバンクーバーで11ヶ月を過ごしました。

カナダ滞在中の旅行先

  • バンクーバー島
  • ウィスラー
  • エドモントン
  • ナイアガラ
  • トロント

カナダ全土を周るほどのお金が貯められず、短期旅行を数回。

ものながのアップ
初海外のカナダはスーツケースで。バックパッカーというよりただの労働者でした。暖冬で雪が少なくスノーボードも殆どできずじまいだったなw

友だちの車でシアトルへ!ずっと行ってみたかったアメリカに入国

シェアメイトの車でアメリカのシアトルまで片道3時間ちょっとの日帰り旅行。初アメリカはちょっと感動。

アメリカ国内旅行先

  • シアトル
  • ロスアンゼルス
  • ラスベガス
  • 東海岸には行けず。ニューヨークには無理してでも行っておけばよかったな。

    2度目のワーホリはオーストラリアへ!日本でしっかりお金を貯めて万全の状態で出発

    カナダではお金が貯まりきらず旅行はあまりできませんでした。オーストラリアへは準備万端、日本でしっかり旅費を稼いでのワーホリへ。

    スーツケースではなくノースフェイス(60L)のバックパックを担いでブリスベンに入り、2度目のワーホリ生活スタート。

    ブリスベンでの生活

    • ホームステイ…1ヶ月
    • シェアハウス…2ヶ月
    • 英語学校…2ヶ月
    • 仕事…なし

    語学学校に通い、クラスメイトやシェアメイトたちと3ヶ月ほどのんびり生活。オーストラリアでの生活になれた頃、国内周遊旅行に出発しました。

    オーストラリア国内旅行先

    • ブリスベン
    • ダーウィン
    • アリススプリングス
    • アデレード
    • メルボルン
    • キャンベラ
    • タスマニア島
    • シドニー
    • ニューキャッスル
    • ゴールドコースト
    • サンシャインコースト
    • バイロンベイ
    • ケアンズ
    • パース
    • アルバニー
    • マーガレットリバー
    • エクスマウス
    • エスペランス

    ザ・ガンやインディアンパシフィックが乗り放題のパスを買い周遊。オーストラリア国内をだいたい周り終えた後は、お金もなくなり農場で働くことに。オーストラリアワーホリメーカーの多くが経験する

    フルーツピッキング

    と言われる仕事です。フルーツピッキングとは日の出から昼過ぎぐらいまで様々な野菜やフルーツを収穫する肉体労働のこと。

    体力的にはしんどかったですが、出来高払いのファームが多く稼ぎは自分次第で、やればやるだけ稼げる面白い仕事です。

    働いた場所

    • ドニーブルック
    • ボーエン
    • バンダバーグ

    フルーツピッキングで収穫した作物

    • スイカ
    • 洋梨
    • トマト
    • ズッキーニ
    • カプシカム(パプリカ)
    • コチョウラン(苗植え)
    ものながのアップ
    オーストラリアから帰国するときに「ヨーロッパ周遊」を目指し、働きまくりましたがお金が足りず、アジア周遊に変更。ここから本格的なバックパッカーになっていきますw

    東南アジア周遊!タイから陸路で周るアジア黄金ルート

    オーストラリアから直接帰国せずにタイを経由。タイを起点にしアジア周遊旅行へ。

    アジア黄金ルート

    • タイ
    • カンボジア
    • ベトナム
    • ラオス

    バックパッカーの中では東南アジアのベタなルートを選択。カナダ・オーストラリアとは異なり、なかなかハードな旅となりました。

    旅の拠点タイ!カオサンロードでのパッカー生活

    タイ国内旅行

    タイの島

    • サムイ島
    • パンガン島
    • タオ島
    • サメット島
    • チャン島
    • ラン島
    • ピピ島

    かなり長期滞在していたのとヨーロッパや他のアジアへの拠点をタイに設定したため、タイ国内はかなり旅行しました。パスポートは三角のはんこ(タイ出国スタンプ)でいっぱいです。

    ものながのアップ
    ヨーロッパへの旅もカオサン近くのインド人のチケット屋で航空券を購入。安チケット屋があった時代が懐かしいですw

    憧れのアンコール・ワットのあるカンボジアへ陸路で入国

    電波少年で補修していた道を通りアンコールワットのあるシェムリアップへ。その頃はまだまだ凸凹の悪路でかなり時間がかかりました。数年後にもう一度行ったときには、道がきれいに舗装されており快適にシェムリアップまで行けてびっくりしました。

    カンボジア国内旅行

    • シェムリアップ
    • プノンペン
    • シアヌークビル

    アンコールワットを堪能し、少し治安の悪いプノンペンを通って次の国ベトナムに入国。

    本当の値段はいくらなの?ベトナムの外国人価格に振り回される

    水を買うのにも交渉が必要で疲れるベトナム。適正価格を調べるために色々店をまわって調査しました。

    ベトナム国内旅行

    • ホーチミン
    • ニャチャン
    • ホイアン
    • ダナン
    • フエ
    • ハノイ
    • ハロン湾
    • サパ

    南(ホーチミン)から北(ハノイ)へ向かうルートを選択。バスで海岸沿いの街に寄りながらのんびり旅です。

    山間の悪路が怖かったラオス

    ラオスってどこ?全く知識のなかった国ラオスに到着。首都のビエンチャンですら何もなく、平和でのんびりした良いところです。

    ラオス国内旅行

    • ビエンチャン
    • ルアンパバーン
    • バンビエン
    • シェンクワン

    町と町を結ぶ道路は道が悪く、とんでもない大きさの落石もあったりして結構怖いです。

    東南アジアをLCCで安く周る!

    エアアジアの格安フライトで島の多い国でも大丈夫。エアアジアは数千円で東南アジアの国々を行き来できてめちゃくちゃ便利です。プロモーションを利用すれば数百円で飛べることもあります。

    • マレーシア
    • ブルネイ
    • シンガポール
    • インドネシア
    • フィリピン
    • ミャンマー

    インド飯・中華飯が美味しいマレーシア

    タイ飯も美味しいがマレーシアも負けていません。ペナンのインド飯・中華飯は美味しかったな。

    マレーシア国内旅行

    もうアジアの物価ではない?高すぎて驚いたシンガポール

    マレーシアから陸路で入国。あまりの物価の違いにすぐ退散しました。しょぼいと言われる「マーライオン」しか覚えていない。

    街はきれいだけどわざわざ旅で行く必要を感じませんでした。(当時はビンボーパッカーだったため)

    ボルネオ島にある小さな国ブルネイ

    ボルネオ島を縦断したときに立ち寄った国。国内でお酒を販売していないので国境で買って持ち込みしないと飲めません。妙に頭に残る名前の首都のバンダル・スリ・ブガワン。

    2日しか滞在期間がなく、モスクや海辺を散策して終了。

    飛行機で周るしかなくない?インドネシア

    島だらけのインドネシアの移動は飛行機で。バスと船を乗り継いでの移動を計画してみたが、あまりの面倒くささに断念しました。

    インドネシア国内旅行

    • バリ島
    • ジョグジャカルタ
    • ジャカルタ

    あまり知らない国だったのでジャカルタの都会っぷりにびっくり。

    意外と行く機会がなかったフィリピン

    東南アジアの国の中では最後に入国。ちょっと離れているせいか、最初の頃は行く機会がありませんでした。

    フィリピン国内旅行

    • マニラ
    • モアルボアル
    • セブ島

    マニラの薄暗さが少し怖い。

    秘境感がいい感じのミャンマー

    エアアジアがバンコクから直行便を就航した際にプロモーションチケットを利用して行きました。ビザの取得方法が変わったりするのでご注意ください。

    ミャンマー国内旅行

    • ヤンゴン
    • パガン
    • インレー

    どの都市も特徴的で見ごたえもあり本当におすすめの国です。顔に塗る木の粉?タナカが印象的ですね。

    タイから上海へ陸路で抜けて船で帰る旅!初の中国へ

    バンコクからラオスを抜けて中国に入り、中国南部の「雲南省」を旅し、東の海岸沿いを上海まで上がっていくルート。上海と大阪を結ぶ船「新鑑真号」で帰国しました。

    • 中国
    • マカオ
    • 香港

    広すぎて全然周れない中国はすごすぎる!

    何度か行っているので都市の数は増えましたが、未だに「北京」には行ったことがないです。

    中国国内旅行

    • 景洪
    • 昆明
    • 大理
    • 麗江
    • 香格里拉
    • 元陽
    • 広州
    • 杭州
    • 上海
    • 成都
    • カシュガル
    • ウルムチ

    広すぎて陸路移動がかなり大変。ほっそいベットで寝ながら移動できる寝台バスはなかなか快適でした。ラオスから陸路で入った雲南省は見どころが多くおすすめです。

    やっぱカジノでしょう!マカオで負けました

    ポルトガル領だった頃のきれいな街並みが残るマカオ。昼間は街を観光し、夜はカジノで負けるというベタな旅です。

    街外れの安宿は意外と快適でした。

    深夜特急で読んだ香港の重慶大厦に滞在

    香港は安宿が少ないので、選択肢はほとんどなく可能有名な重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まりました。なかなかこないエレベーターを待ち、ベットでいっぱいいっぱいの個室で寝る、深夜特急を思い出すいい経験でした。

    香港の物価は高く2泊ほどで中国に抜けました。

    単発で気軽に行けるアジア!

    一度出国すると複数の国を周ることが多いのですが、この2つの国は短期旅行で行きました。日本からの距離が近く気軽に行ける旅行先としていいですね。

    • 台湾
    • 韓国

    小籠包と夜市を満喫!台湾

    小籠包を食べに行こう!と友人に誘われ台湾へ。

    台湾国内旅行

    • 台北
    • 高尾
    • 琉球郷

    ひたすら食べまくりのグルメ旅です。

    焼肉と海鮮が最高!韓国

    飛行機が激安で取れるので韓国に行ってみました。

    韓国国内旅行

    • ソウル
    • プサン
    • チェジュ島

    ほんと美味しい物が多いですよね韓国は。日本では食べにくくなったユッケもうまかったな。

    ガッツリ周るために1ヶ月づつ滞在!インド・ネパールの魅力

    タイから「コルカタ(インド)inカトマンズ(ネパール)out」の格安チケットを買い旅行。約2ヶ月で2カ国を回りました。

    • インド
    • ネパール

    インド・インド・インド

    コルカタについてのクラクションの嵐にテンション激落ち。インドの洗礼を受けました。プリー行きの電車は8時間の予定が結局20数時間というすごい遅れに。噂通りインドはすごかった。

    インド国内旅行

    • コルカタ
    • プリー
    • アウランガーバード
    • ハンピ
    • ゴア
    • バラナシ
    • ムンバイ

    大好きな辺境作家「高野秀行」さんが探したUMAウモッカを探しにプリーへ。もちろん見つかるはずもなく本に出てくるサンタナで毎日ダラダラしてました。インドは南に下るほどご飯が美味しかった。

    インドから上がってくる旅行者を癒やしてくれるネパール

    バラナシから陸路でカトマンズへ。

    ネパール国内旅行

    • カトマンズ
    • ポカラ

    インド北部の飯のまずさから一転、カトマンズは何食べても美味しい。ポカラでは自然豊かな湖のほとりでのんびり生活。

    ドイツワールドカップを目指しエジプト経由で初ヨーロッパ

    ベトナムを一緒に旅行したドイツ人に「ワールドカップのときドイツにおいでよ」と誘われたのを真に受けてほんとに行っちゃいました。約2ヶ月間の旅程です。

    • エジプト
    • ドイツ
    • ベルギー
    • オランダ

    遺跡の迫力に圧倒されまくりのエジプト

    ドイツに入る前にエジプトを経由、2週間ほどで主な観光地をゆっくり周ることができました。

    エジプト国内旅行

    • カイロ
    • スエズ運河
    • アブシンベル
    • ルクソール
    • ダハブ

    遺跡はすごいし、海は綺麗。早朝からのアザーンも心地よく感じるほど魅力的な国でした。コシャリやハト料理などエジプト料理は美味しいものが多く食の部分でも楽しめます。

    日本は予選敗退でしたがワールドカップで大盛りあがりのドイツ

    旅のメインはドイツでのワールドカップ観戦。2枚のチケットを持って乗り込み、新たに現地で2枚ゲットし、スタジアムでの生観戦は4試合となりました。

    ドイツ国内旅行

    • フランクフルト
    • カイザースラウルテン
    • ハンブルグ
    • リューベック
    • ベルリン
    • シュヴァルツヴァルト
    • ドルトムント
    • デュッセルドルフ

    ベトナム旅行で一緒だったドイツ人の地元をめぐり、家族や友人たちにも歓迎され、旅というよりホームステイに近い感じで最高でした。

    3つの世界遺産が周りやすいベルギー

    ワールドカップ終わりにサクッと旅行。3つの世界遺産の都市を回りました。

    ベルギー国内旅行

    • ブリュッセル
    • ブリュージュ
    • アントワープ

    初のヨーロッパ旅行はどこもかしこも見どころ満載です。

    アムステルダムの町並みがきれいなオランダ

    滞在わずか2日のためアムステルダムだけの旅行。何かのイベントのため、郊外の宿しか取れませんでした。町並みがきれいなので歩いているだけで楽しい都市です。

    イギリスの友人を頼り、ロンドンから西ヨーロッパを攻める

    ワーホリでロンドンに滞在している友達の家に居候になりながら西ヨーロッパを旅行。トータル3ヶ月ほどの旅でした。

    • イギリス
    • ポルトガル
    • スペイン
    • フランス
    • イタリア

    ロンドンのみの滞在でも大満足のイギリス

    観光・買い物・美術館めぐりとやること満載のロンドンに1ヶ月半ほど滞在。セールの時期と重なっていたため、荷物を別送品で送ることになるほど爆買いしてしまいました。

    日本では未発売のレアなスニーカーや服などもセールで激安に!お金を使いすぎて、治験バイトにも参加しました。

    ユーラシア大陸最南端の岬があるポルトガル

    消臭力のCMで有名な「サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台」はリスボンの有名な観光地。見どころの多いリスボンだけでも行く価値ありです。

    ポルトガル国内旅行

    • リスボン
    • シントラ
    • ロカ岬

    滞在日数がいくらあっても足りないスペイン

    カメラの故障や盗難未遂など色々ありましたが、もっと滞在したいと思える国でした。特に「セビージャ」「コルドバ」「グラナダ」のアンダルシア地方がおすすめです。

    スペイン国内旅行

    • バルセロナ
    • セビージャ
    • コルドバ
    • グラナダ
    • マドリード

    バルセロナはちょっと治安が悪い印象です。

    初めてのフランスはパリのみ

    人生一度は来てみたかったパリについに到着!「ノートルダム大聖堂」「エッフェル塔」「ローブル美術館」「エトワール凱旋門」ベタですが実際に見ると感動でした。

    パリの宿は結構高いです。

    南から北へイタリアを縦断

    jojo5部の舞台を満喫。コロッセオからサンタンジェロ橋に向かう道を噛み締めて歩きました(結構距離があります)。ナポリに行けなかったのが少し残念です。

    バチカン市国は一つの国としてカウントするか迷いましたが今回はイタリアの一部としています。

    イタリア国内旅行

    • ローマ
    • バチカン市国
    • フィレンツェ
    • ミラノ

    友人とトルコ現地集合!なるべく陸路でイギリスをめざすヨーロッパ16カ国旅

    高校の時からの友人とトルコのイスタンブールで待ち合わせ。なるべく陸路でロンドンをめざす2ヶ月ちょっとの旅です。(スペインのみ空路)

    • トルコ
    • ブルガリア
    • マケドニア
    • アルバニア
    • モンテネグロ
    • クロアチア
    • ボスニア
    • セルビア
    • ハンガリー
    • スロバキア
    • オーストリア
    • チェコ
    • ポーランド
    • スペイン
    • フランス
    • イギリス

    アジアとヨーロッパの境目トルコからスタート

    見どころの多いトルコは国内も旅行。出だしのイスタンブールで日本未発売の「メタリカコンバースオールスター」を発見してしまい、いきなり荷物が増えて大変でした。

    トルコ国内旅行

    • イスタンブール
    • カッパドキア
    • パムッカレ

    安いレストランしか行ってないですが世界三大料理のトルコ料理は何を食べても美味しかった。

    トルコのパン「エキメッキ」は中がモチモチで最高です。そのエキメッキに焼いたり上げたりしたサバを豪快に挟んだ「バルク・エキメッキ (サバサンド)」は有名で絶対に食べておきたい一品。

    国内移動のバスがかなり快適。座席前に専用モニーターがついているのには驚きました。

    電車で国境を超えブルガリアへ

    イスタンブールから電車でブルガリアに入国し、首都ソフィアへ。元日本代表の松井大輔選手が所属していたこともある「スラビア・ソフィア」はブルガリアの首都ソフィアをホームとするサッカーチームです。

    アレクサンドル・ネフスキー大聖堂や古い寺院がたくさんある素敵な街でした。ソフィアの有名な宿「ホステルモステル」は快適な安宿として世界中のバックパッカーに人気です。

    のんびりした空気が流れるマケドニア

    首都スコピエは経由し、大きな湖沿いのオフリドを観光。山の斜面に住宅や宿が密集しており、湖を見下ろす景色は壮観です。日本好きの管理人さんがある宿に泊まり、滞在は短かったですが快適に過ごせました。

    見どころがみつけられなかったアルバニア

    首都ティラナの見どころの一つ「スカンデルベグ広場」は工事中のため柵だらけで切ない感じに。地元のレストラン「ODA」でアルバニア料理を堪能しました。値段もリーズナブルでおすすめです。

    しかし街に見どころがない…

    モンテネグロの世界遺産「コトル」

    「紅の豚」のモデルとしても有名な城壁に囲まれた美しい都市コトル。裏山を登って見下ろす景色はおすすめです。宿も城塞の中にあり、いい感じです。

    アドリア海の真珠とよばれるクロアチア「ドブロブニク」の旧市街

    「魔女の宅急便」のモデルといわれるドブロブニク。コトルに続いてまた城壁巡りが楽しめます。裏山の上りは道に面白みがなくきついのでケーブルカーがおすすめですw

    ボスニアの古都「モスタル」は美しい町並みと自然が調和した世界遺産

    美しい平和の橋が有名な「モスタル」と銃撃戦の跡が生々しく残るサラエボを観光。スナイパーストリートって名前が怖すぎます。

    • モスタル
    • サラエボ

    内戦の傷跡が残っているセルビア

    首都べオグラートでは名古屋グランパスの英雄ピクシーの所属していたレッドスターショップに行ってみました。有名な空爆ビルの破壊の酷さに絶句。ボスニア・セルビアで見た街中の内戦の傷は忘れられない思い出です。

    ハンガリーではテルマエでくつろぎ、しばしの休憩

    ここまで弾丸ツアーのように駆け抜けてきたので首都ブダペストにゆっくり滞在し、旅程を再考。日本人宿に泊まり漫画を読んだり、お昼は温泉でシワシワになるまでリラックス。

    東欧の中でも物価が安かったスロバキア

    川の合流地点にあるお城が印象的なブラチスラヴァ。見どころはあまりなかったですが物価が安く過ごしやすかったです。

    重厚感あふれる町並みオーストリア

    ウィーンでは有名なザッハトルテの食べ比べに挑戦。世界一周中の日本人のご夫婦のグルメ企画に参加させていただきました。広大な敷地のシェーンブルン宮殿は見ごたえあります。

    街全体が世界遺産に登録されているチェコの首都「プラハ」

    プラハ市街地の美しさは必見。ライトアップされる夜もおすすめです。もう少しゆっくり滞在しても良かったかな。

    アウシュビッツ収容所を目指しポーランドの南の端「クラクフ」へ

    「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」という入り口にゾッとし、展示物や建物を見学しアウシュビッツの恐ろしさを改めて感じました。

    少し遠いので飛行機を使いスペインへ

    2回目のバルセロナ。カンプ・ノウツアーに参加しバルサの歴史を堪能。バルセロナの街は好きなのですが、やはり治安が微妙です。同じ宿の人がスマホの盗難被害にあっていました。

    旅のメインイベントはフランスの「アラス」

    2度目のパリ。今回の旅のメインイベントである「メインスクエアフェスティバル」(音楽フェス)が行われるフランス北部の「アラス」へ。アラスには世界遺産に登録されている建物が2つあります。

    フランス国内旅行

    • パリ
    • モンサンミッシェル
    • アラス

    パリからユーロスターでロンドンへ

    最終目的地ロンドンに到着。1週間程度ののんびりタイム。久しぶりにロンドンの友人にあったら、「ものなが」の激やせっぷりに驚かれました。2ヶ月の旅でかなり体重が落ちていたようですw長旅ダイエットです。

    日本定着後は国内旅行を楽しんでます

    ユナイテッド航空のマイルで年数回国内旅行にも出かけるようになりました。

    ものながのアップ
    国内旅行記も増やしていけたらと思っています。

    ものながの旅歴!10年間で40数カ国の旅まとめ

    無計画で書いてみたら意外と長くなってしまいました。掲載用の写真とかを見出すとあっという間に時間が過ぎてしまいます。旅行ってほんといいもんですねw

    おすすめの国(長期滞在国)

    • タイ
    • オーストラリア
    • カナダ

    長期滞在したことある国は個別ページを作成したいと思っています。もうしばらくお待ち下さい。