スポンサーリンク

東京から出雲大社へのアクセス!サンライズ出雲・飛行機・夜行バス・新幹線を比較

東京から出雲大社へのアクセス旅行
スポンサーリンク

神在月に出雲大社への参拝を目標に旅程を考えています。交通手段や宿を複数ピックアップし、どんどん予約していく感じです。まずは第一弾「出雲大社へのアクセス」についてです。

出雲大社への交通手段

サンライズ出雲の予約

これらについて色々紹介していきます。アクセスの方法とチケット予約までの記事となっており、現地のレポートは後日です。

東京から出雲大社への交通手段

「11月中に行ければいいか」とも思いましたがせっかくなので神在祭開催中に出雲大社周辺での滞在を中心に旅程を組みます。

2019年11月6日~11月13日

神在祭/出雲大社

さらに「寝台列車での旅なんていいね!」ということで

サンライズ出雲で神在月に出雲大社へ

第一希望はサンライズ出雲での移動です。JRのチケットは1ヶ月前からの発売しかなく別の交通手段も万が一に備え調べておきます。

  • サンライズ出雲(寝台列車)
  • 飛行機
  • 夜行バス
  • 新幹線+特急

さて旅はどの交通手段で始まるのでしょうか?

東京駅からサンライズ出雲で出雲市へ

日本で定期便として運行されている寝台列車はサンライズ出雲・サンライズ瀬戸のみとなっています。そのため人気も高く、チケットの入手が困難な列車でもあります。

サンライズ出雲・サンライズ瀬戸は東京から岡山まで連結されており、岡山で切り離され、それぞれの目的地へと向かいます。

1日1本の運行で、すべて指定席の寝台となり通常の座席車両はありません。

乗車時間…約12時間

  • サンライズ出雲…東京~出雲市
  • サンライズ瀬戸…東京~高松
サンライズ出雲
東京駅 22:00
岡山駅 6:27
出雲市駅 9:58

6つの寝台と料金(特急・寝台料金込)

種類 料金
シングルデラックス 28,960円 6室
サンライズツイン 45,580 円(2人) 4室
シングルツイン 24,660円 8室
シングル 平屋 22,790円 8室
上段 36室
下段 36室
ソロ 上段 21,710円 10室
下段 10室
ノビノビ座席 15,750円 28座席

※料金はシーズンにより多少変化

狙いは格安の

ノビノビ座席

料金も魅力なのですが、ノビノビ座席だけJR東日本のチケットサービス「えきねっと」からネット予約可能なのです。

しかも、チケットの発売は1ヶ月前の10時からですが、発売の1週間前から事前受付ができ、かなり便利です。他の寝台より入手できる確率が上がります。

「個室もネット予約ができるようになる」という噂も出ていますが、今のところまだのようです。

飛行機で出雲大社へ

羽田発で出雲大社へのアクセスが可能な空港は2つあります。

  • 出雲縁結び空港
  • 米子鬼太郎空港(YGJ)

出雲縁結び空港が最寄りとなり日本航空(JAL)のみの発着となります。少し距離がある米子鬼太郎空港は全日空(ANA)のみです。

少し遠い米子鬼太郎空港が選択肢に入っているのは、ユナイテッド航空のマイルを使って取れる国内航空券がANAのみになるからです。

出雲縁結び空港

出雲空港~出雲大社へ直通のバスがあり、片道900円で飛行機の到着に合わせて運行しています。所要時間は約35分となっています。空港連絡バス時刻表

所要時間…約1時間半

先特割

16,190円~18,890円

羽田-米子フライト

羽田(HND) 出雲(IZO)
7:10 8:40
10:15 11:45
14:00 15:30
17:15 18:45
18:30 20:00

出雲縁結び空港エアポートラウンジが2019年6月にオープンしました。楽天プレミアムカードがあれば無料で利用可能となっており、ぜひ利用してみたいですね。

米子鬼太郎空港

米子鬼太郎空港から出雲大社まではJRとバスを乗り継ぎ1時間半ほどかかります。こちらの空港を利用するのであれば、境港での宿泊を検討します。

所要時間…約1時間20分

ANAスーパーバリュー

10,990円~18,090円

羽田-米子フライト

羽田(HND) 米子(YGJ)
6:50 8:05
9:35 10:55
12:30 13:50
14:55 16:15
18:20 19:40
18:25 19:45
20:05 21:25

2階出発ロビーのラウンジ大山が4月にリニューアルオープンしました。こちらもクレカラウンジなので利用してみたいところです。

夜行バスなら出雲大社まで乗り換え不要

バスタ新宿や東京駅から出雲まで夜行バスがいくつか出ています。値段はバスのグレードによって変わります。

5,800円~16,000円

なるべくゆったりのバス(独立3列シート)で検討したところ2社のバスで検討。

  • 東京発…一畑バス「スサノオ号」
  • バスタ新宿発…WILLER EXPRESS「コモド」
一畑バス「スサノオ号」 WILLER EXPRESS「コモド」
料金 11,000円~12,300円 9,700円~12,600円
乗車時間12時間11分12時間50分
出発 東京駅八重洲南口 バスタ新宿
19:10 19:40
到着 出雲大社 出雲大社神門通り
7:41 9:00
トイレ

トイレが付いているスサノオ号が第一候補です。

新幹線と特急を乗り継いで出雲へ

昼の長時間移動はあまり現実的ではなかったため、簡単に調べてみました。

  • 新幹線…東京駅~岡山駅
  • やくも特急…岡山駅~出雲駅
  • 所要時間…約7時間
  • 料金…約20,000円

さすがに行きに7時間の移動は疲れるので、できるだけ別の交通手段を利用したいところです。

ものながのアップ
帰りであれば選択肢に入ります。駅弁などを食べながらのんびり帰ってくるのもいいかな

東京から出雲大社への4つのアクセスを比較

時間 料金 楽しさ
サンライズ出雲 約12時間 15,750円
飛行機 約1時間半 16,190円~18,890円
夜行バス 約12時間 5,800円~16,000円
新幹線+特急 約7時間 約20,000円

料金で考えると夜行バスがかなり安いです。3列シートのバスでなければ更に安くなります。出雲大社に直接行けるので乗り換えなどがないのもメリットは大きいです。

移動時間では圧倒的に飛行機ですね。最短で4時間ちょっとで出雲大社まで行けてしまいますね。

  • 羽田まで1時間
  • 1時間前に空港入り
  • フライト約1時間半
  • 出雲縁結び空港から出雲大社までのバスが35分

旅の楽しさを考えるとやはり「サンライズ出雲」ですね。

「ものなが」のおすすめ

  1. サンライズ出雲
  2. 飛行機
  3. 夜行バス
  4. 新幹線+特急

迷ったときの参考になれば幸いです。

「ものなが」の出雲旅行アクセスまとめ

サンライズ出雲のチケット次第ですが

  • 行き:サンライズ出雲
  • 帰り:飛行機

で旅行の予定を組みたいと思います。実際の旅行の記事もアップしていくので良かったら読んでみてください。

【島根・鳥取旅行①】東京駅~出雲市駅の寝台列車の旅、サンライズ出雲に乗ってみた!当日の準備や駅弁予約などのレポート
神在月にサンライズ出雲に乗って出雲大社に行ってみたい!ということで旅行を計画しました。チケットのとり方や実際に乗ってみた感想などをまとめてみました。 サンライズ出雲車内レポート ノビノビ座席について サンライズ出雲「ノビノビ座...