スポンサーリンク

引っ越しの不用品を売る方法!買取サービスやヤフオク・フリマなどで上手に現金化

引っ越しの不用品を売る方法ものの売買
スポンサーリンク

引っ越しの前にできる限り荷物は減らしたいところです。荷物が多いと引越し費用がかさみますし、捨てるにも費用がかかります。不用品を上手に売る方法をまとめたいと思います。

荷物が多すぎて困っている

不用品を売りたい

という人におすすめの記事です。

手間をなるべくかけずに不用品を売る方法

とにかく手間を掛けずに不用品を現金化するなら、ネット買取がおすすめ。査定金額が少し安くなりがちですが、まとめて査定してもらえるので、細かく仕分けする必要がありません。

引っ越し前は忙しくなりがちです。なるべく早めに買取申込みを済ませましょう。

服以外も買取OK!セカンドストリート

服やブランド品などはダンボールに入れて郵送。大型家電・家具は出張買取で対応してくれるセカスト★買取★が便利。

食器などの日用品買取ならJUSTY リサイクルネット

お歳暮などでもらった不用品の買取サービス。日用品をダンボールに入れて送るだけ。日用品買取なら【JUSTY リサイクルネット】なら意外なものが意外な値段で売れることも。

買取比較ポータルサイト!ウリドキ

売るものも多く比較して買取業者を選びたい人におすすめなのは買取一括査定サイト!ウリドキ

買取サービスは家にいながら査定してもらえるメリットは大きいですが、買取不可や激安価格での買取になることも多いです。

ブランド品や人気の商品の処分であればかなりおすすめです。

なるべく高く不用品を売る方法

買取サービスでは「買取不可」のものやなるべく高く売るなら個人で不用品を売るのがおすすめです。個人売買の手段としておすすめなのは

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ジモティ
  • フリーマーケット

こんなもの売れるの?と思ったらまずは調査しましょう。売れたものや今出品されているものを検索します。

  • 〇〇 ヤフオク
  • 〇〇 メルカリ
  • 〇〇 ジモティ

売れそうであれば、相場に合わせて出品してみましょう。

ヤフオクで不用品を処分する方法

メルカリは非常に手軽に不用品を処分できて便利なのですが、高く売りたいということであればヤフオクのほうがおすすめです。

5分で分るヤフオクで不用品を処分する方法!捨てる判断は出品してからでも遅くない
引っ越しや部屋の整理などで出てきた不用品を捨ててしまうのはもったいないです。ヤフオクで不用品を売ってお小遣いを稼いでみませんか? 不用品なんて売れるの? ヤフオクはめんどくさそう という人は是非読んでみてください。ヤフオクの利...

フリマに出店する方法

買取不可・個人売買でも微妙な物はフリマで処分するのがおすすめです。友達と一緒に出店すれば楽しく不用品を処分することができます。

新宿中央公園のフリマ出店で2万円以上の売上!最新の開催日程や出店方法のレポート
2020年最新開催日程と新宿中央公園フリマの出店レポート。まさかの2万円超えの売上にびっくり!フリマ全体やお客さんの雰囲気、出店の方法や売り上げ詳細などわかりやすく紹介しています。アクセスもよく参加しやすいフリマなので初めての出店にはおすすめ。買い物に行った感想も追記しました。

東京近郊の人気のフリマをまとめています。お近くの会場に出店してみては?

2021年東京近郊の人気フリマ10選とフリマ・古着好きにおすすめしたいイベント特集
東京近郊では毎週必ずどこかでフリマが開催されています。開催日が重なるフリマもあり、どのフリマに行くか迷ってしまいます。 今回はフリマ好き「ものなが」のおすすめフリマを紹介していきたいと思います。(フリマの日程は急に変更となることもあり...

ジモティーで売る・あげる

0円での出品ができるので、捨てるぐらいなら誰かに使ってもらいたいものなどを出品するのにおすすめ。

ジモティーの使い方!手軽に不用品を処分、0円~3,000円ほどで取引完了した体験レポート
ジモティーを初めて利用したレポートです。9個出品して7個が取引完了。実際の手渡しの方法やキャンセル・トラブルもあったので紹介します。これからジモティーを始めようと考えている人におすすめの記事です。

街のリサイクルショップで委託販売

引越し前に住んでいたところの近くに区のリサイクルショップがあったので試しに委託販売してみました。

渋谷区の本町リサイクルセンター「レインボーほんまち」のアクセスや利用方法
渋谷区本町にあるリサイクルセンター「レインボーほんまち」でTシャツなどを委託販売してもらいました。購入は誰でも可能ですし、思わぬ掘り出し物も期待できるのでおすすめです。

いらない・売れないものは引っ越しまでに処分

壊れた扇風機がずっと家にあり「今度捨てよう」が引っ越しの時までズルズルと後回しに。

絶対に新居に持っていくものではないので早めに処分しました。

粗大ごみは各自治体で捨て方が変わります。「ものなが」の住んでいる渋谷区では、粗大ごみの回収日を予約してから捨てます。

この回収日の予約が「1ヶ月後」とかなので、引っ越しギリギリの処分はできるだけ避けましょう。間に合わないと引越荷物として持っていかなければならなくなります。

時間がある時に「我家の棚卸」をしてみるのもおすすめです。「ものなが」は収集癖があり、家が物で溢れかえっています。自分でもどれくらいあるかわからない物もたくさん。

そんなわけで暇に任せて行った「我家の棚卸」記事のご紹介です。ただ数えるだけですが無駄に割合グラフとか作ってますwよかったら読んでみてください。

引っ越しの不用品を売る方法まとめ

「ものなが」の場合は、引っ越しをすると決めてから半年ほどの期間があり、不用品をゆっくり処分できました。通常であれば、なかなか大変ですが、早め早めの行動が重要になります。

  • 売れそうなものはとりあえず売ってみる
  • 粗大ごみの回収予約は早めに

引っ越しは断捨離のいい機会です。思い切って不用品を処分して引っ越しに備えてみてはいかがでしょうか。