スポンサーリンク

オールスター・ジャックパーセルに防水スプレーをかけて雨の日対策を万全にする

コンバースに防水スプレーをかける!オールスター・ジャックパーセルの雨の日対策生活
スポンサーリンク

洗ったスニーカーを履いていく機会がほとんどなくて少し悲しい「ものなが」です。今回は雨に弱いコンバーススニーカーにしっかり防水スプレーをかけてみたいと思います。

スニーカーに防水スプレーをかけたい

色んな素材の防水効果が知りたい

梅雨入り前にぜひ対策を。

コンバースのスニーカー6足に防水スプレーをかける

キャンバス、ゴアテックス、フランネル素材のコンバーススニーカーに防水スプレーをかけます。防水スプレーをかけることにより、防水だけではなく防汚対策にもなります。

雨の日は履かないスニーカーでも防水スプレーをしっかりかけておきましょう。

コンバーススニーカー詳細

型番 素材
ALL STAR 100/31300430 ブラック キャンバス/ゴアテックス
ALL STAR 100/32069820 ベージュ キャンバス/ゴアテックス
ALL STAR/1B876 グリーン キャンバス
ALL STAR/1CJ426 ホワイト/グリーン キャンバス
ALL STAR/1B956 グレーチェック フランネル
JACK PURCELL/1CJ687 カモ キャンバス

アッパー素材がほぼ綿100%のラインナップ。防水スプレーのかけ甲斐があります。

ものながのアップ
JACK PURCELL/1CJ687は後日、防水スプレーをかける予定です。

防水スプレーをかける準備

必要なものを集め準備します。

用意するもの

  • 防水スプレー
  • マスク
  • 新聞紙

今回は安くて効果の持続性もなかなかな「LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー」を使用しました。

人気のスニーカー用防水スプレーを使いたかったのですが、実は今回のコンバースのスニーカーも合わせて20足ほど一度に洗い、防水スプレーをかけているので安さに負けてしまいました。

いろいろな素材のスニーカーを20足ほど洗った記事です。コンバース以外の洗い方も紹介しています。

スニーカーの洗い方まとめ!汚れたスニーカーをきれいにする方法
暖かくなってきたので、長年愛用しているスニーカーをまとめてきれいにしてみようと思います。 こんな感じの工程で解説していきたいと思います。 選別 洗う 防水ケア 洗いレポート編集中です...

新品購入の際は「コロンブス 防水スプレー」や「KIWI(キィウィ) 防水・防汚スプレー」で最初にしっかり防水しておき、定期的なケア用として少し安めの「LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー」などを使っていました。

コンバーススニーカーに防水スプレーをかける方法

コンバーススニーカーに防水スプレーをかける

1足防水スプレーをかけるのに必要な時間は、乾燥も入れて30分もあれば十分です。

  1. 汚れを簡単に落とし、靴紐も外しておく
  2. 天気の良い屋外で
  3. 防水スプレーを2回
  4. 靴紐にも防水スプレー

汚れを簡単に落とし、靴紐も外しておく

スニーカーの汚れを落とし靴紐を外す

靴紐を外してからスニーカーの汚れをウエットティッシュなどで綺麗にします。見えていなかったタン部分に汚れが溜まっていることも多いです。

定期的なケアの場合は、靴紐を外さず防水スプレーをかけることが多いです。今回はスニーカー自体を水洗いした後なので、靴紐なし状態で防水スプレーをかけます。

コンバースのスニーカーは丸洗いできるものが多く、汚れたらこまめに洗うのもおすすめです。

コンバースオールスターの洗い方!キャンバス・ゴアテックス・フランネルみんなまとめて丸洗い
コンバースオールスターを8足所持している「ものなが」です。汚れがかなり気になるものが増えてきたので、思い切って丸洗いしてみます。 キャンバス ゴアテックス フランネル 3種類の素材のオールスターを洗います。 ...

天気の良い屋外で

天気の良い日にベランダでコンバースに防水スプレーをかける

防水スプレーをかける時はマスクの着用もおすすめです。マスクをしていても嫌な匂いは結構します。吸い込んでしまうと有害なので注意しましょう。

1足だけだと玄関でかけてしまいがちですが、必ず屋外で防水スプレーは使用しましょう。

防水スプレーを2回

防水スプレーを2回

スニーカーから15cmほど離して、1点にかかりすぎないように全体にスプレーしましょう。一度全体にかけ終わったら、乾燥させて、もう1度防水スプレーをかけます。

コンバースのキャンバス地スニーカーは水を吸いやすいので、しっかり乾かしてから2回めの防水スプレーをかけましょう。

この時、靴の内部に防水スプレーが入らないように、新聞紙などを詰めておくのがおすすめです。もし中に入ってしまうと、スニーカー内で足が滑りやすくなり、履き心地が非常に悪くなります。

靴紐にも防水スプレー

靴紐にも防水スプレー

コンバースのオールスターやジャックパーセルについている靴紐はポリエステル製です。汚れにくい素材ですが、防水スプレーをかけてより防汚効果を高めておきましょう。

今回はコンバーススニーカーを洗ったついでに靴紐を新しいものに変えてみました。素材と色を変えてどれだけイメージが変わるのか検証しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

コンバースオールスター・ジャックパーセルの靴紐を買い替え!白靴紐をやめるとイメージが変わる
コンバースのオールスターやジャックパーセルの靴紐を色や素材を変えてみました。今まで白い靴紐が多かったのですが、黒や生成り(ナチュラル)に付け替えると雰囲気が大きく変わります。靴紐が汚れてきたら買い替えもありですよ。

コンバーススニーカーの防水効果を検証

コンバーススニーカーの防水効果を検証するために片足だけ防水スプレーをかけました。水をかけてどれぐらい水を弾くのか?

ALL STAR 100/31300430の防水効果

ALL STAR 100/31300430防水効果

ALL STAR 100/31300430防水効果

ちょっとわかりにくいですが、どっちも弾いている感じです。元々撥水加工を施したキャンバス素材が使われているからかな?効果検証としては残念な結果になりました。

ALL STAR 100/32069820の防水効果

ALL STAR 100/32069820の防水効果を検証

ALL STAR 100/32069820の防水効果を検証

これは防水効果がわかりやすい!防水スプレーをかけた方はめちゃくちゃ水を弾いています。このオールスターも撥水加工のキャンバス時のはずなんですが…。

ALL STAR/1B876の防水効果

ALL STAR/1B876の防水効果

ALL STAR/1B876の防水効果

防水スプレーかけてない方はオールスターのアッパー素材がクタクタすぎて、めちゃくちゃ水を吸ってしまっています。水をかけすぎて中までしみちゃいました。

ALL STAR/1CJ426の防水効果

ALL STAR/1CJ426の防水効果

通常のキャンバス地オールスターは防水効果がわかりやすいですね。

ALL STAR/1B956の防水効果

ALL STAR/1B956の防水効果

フランネル素材のオールスターも防水スプレー後はしっかり水を弾いています。かけすぎた水が貯まるぐらいとはw

コンバーススニーカーに防水スプレーをかけるまとめ

コンバーススニーカーに防水スプレーをかける

コンバースのスニーカーに防水スプレーかけてみて効果にも満足しています。購入時に1度しか防水スプレーをかけてないスニーカーもあったので、今後は定期的にケアしていきたいと思います。

  • 天気の良い日の屋外で
  • 靴紐は外す
  • スプレーを近づけすぎないように
  • 防水スプレーは2回

キャンバス時のスニーカーは雨に弱いのでしっかり防水スプレーをかけておきましょう。