2023年1月代々木公園のフリマ出店方法と売上報告

フリーマケット・イベント
スポンサーリンク

3年ぶりのフリマ出店でテンションの上がっている「ものなが」です。

2023年1月15日、代々木公園フリマに2度めの出店

出店申込方法や準備、売上などを紹介していきたいと思います。出店前に行った1月8日のフリマの様子も少し紹介しています。

ものながのアップ
2020年1月に続き2回めの代々木公園フリマ出店です。前回は60点近く売れましたが今回は…→2020年代々木公園フリマ出店

代々木公園フリマ詳細

代々木公園フリマは不定期開催で1月・2月に複数回行われることが多いです。(2022年・2023年は1月開催のみ)

代々木公園フリマ

2022/2023年 代々木公園フリマ開催予定日

フリマ詳細

  • 最寄り駅…原宿,明治神宮前
  • 開催時間…9:00~15:00(主催者により多少変更)
  • 出店数…約300店
  • 出店方法…手持ちのみ
  • 出店料…2,500円
  • 出店面積…2.5m×2.0m

ものながの評価

  • 開催頻度…1.0
  • 出店規模…4.0
  • アクセス…4.5
  • 若者向け…5.0
  • ファミリー向け…3.0
  • おすすめ度…5.0

すべて手持ちブースとなっています。

2023年1月8日代々木公園フリマレポート

2023年1月8日代々木公園フリマ

出店の全集にも代々木公園のフリマが開催されていたので下見がてら見に行ってきました。9時半過ぎに会場に到着。午前中のためお客さんも多く賑わっていました。

2023年1月8日代々木公園フリマ

陸橋向こうには出店なし。反面のみの開催でした。

とりあえず、来週の出店で物を減らさないといけないため、今回は見るだけで我慢です。

代々木公園フリマ出店申し込み方法

代々木公園フリマ出店申し込み方法

2023年1月15日(日)「リサイクル推進友の会」が開催する代々木公園フリマに申し込みました。

特に狙ったわけではありませんが、日程で選んだ結果、前回の主催者と同じです。

リサイクル推進友の会出店申し込み

  • 一般出店
  • 会員出店
  • 商店街や町会の方

3つの申込方法がありますので、会員ではない「ものなが」は一般出店で申し込みました。(会員費は年間1,000円、単発のフリマ申し込みであれば会員にならなくても大丈夫です)

リサイクル推進友の会出店料支払い方法

  • 当日入金A(3,000円/一般受付A)
  • 振込予約B(2,700円/一般受付B)

当日入金Aは、フリマ当日に支払いの順番待ちをしなければなりません。振込予約Bであれば事前に区画も決められており、受付前に出店できます。

今回も「振込予約B」で申し込みました。

代々木公園フリマ出店申し込み方法

申込みの入力フォームも前回とほぼ同じ。

代々木公園フリマ申し込み

振込予約Bは申し込み後、2営業日中に郵便局窓口から振込しなければなりません。通信欄への記入の必要事項もありますので説明どおりに支払いを済ませましょう。

通信欄への記入事項

  • お試し(非会員)
  • 出店日・会場名・区画数
  • 氏名をフリガナで
  • 隣同士の希望(お互い相手の氏名)

2022年12月7日に申し込みし、その日のうちに支払いを済ませました。

代々木公園フリマ申し込み区画メール

2023年1月14日、フリマの前日にSMSで区画割りのメッセージが届きました。

入金後、完了のメールなどが一切なく少し不安でした。もう少し早めに区画割りのメッセージ送ってもらえるとうれしいですね。

ものながのアップ
中止の場合は朝7時30分にホームページ上で発表がされるとのこと。当日の朝必ず確認してから出発しましょう。

代々木公園のフリマに持っていくもの

フリマに持っていくべきもの

前回2020年の際の写真

持ち物は前回とほぼ変わらずです。

  • 折りたたみイス&机
  • レジャーシート&布
  • マジック&ガムテープ(養生テープ)
  • ショップバック&袋
  • 段ボール箱&ダンボール端切れ
  • ブランケット&カイロ
  • 両替用のお金

前日の雨で地面が湿っており厚手のレジャーシートと椅子はかなり役立ちました。。

今回は出品数が少ないため前日のパッキングも適当に値段別に分けた程度。準備は簡単でした。

代々木公園のフリマ出店、売上と当日の雰囲気

代々木公園のフリマ出店、売上と当日の雰囲気

タクシーで9時過ぎに代々木公園に到着。受付は11時からなので先に出店準備開始。

振込予約Bの出店方法

  1. 自分の区画で出店準備
  2. 11時頃に受付へ
  3. 領収書を提出
  4. 本人確認

当日支払いの際の手順は前回の出店を参考にしてみてください→2020年代々木公園フリマ出店

受付の列に並ばなくていいのは本当に楽です。

出店準備

代々木公園フリマ出店準備

3人で出店準備をスタート。前回の出店場所近くの陸橋横の角に出店。今回も2方向から見てもらえる場所です。

代々木公園フリマの売上は?

レディースメインのブースで、「ものなが」のメンズは端っこに。点数も少ないため売れるか心配です。

代々木公園のフリマ売上報告

代々木公園のフリマ売上報告

フリマ出店詳細

  • 出店時期…1月中旬
  • 1ブース…3人
  • 売上目標…2万円(「ものなが」のメンズのみ計算)
  • 売り物…メンズ・レディース
  • テーマ…1万円ぐらい売れたらいいな
  • 売りたい物…Tシャツ・パンツ・アウターなど

出店していた時間

9時半~13時

久々のフリマ出店、数は少なかったが大物が売れたのがよかったです。

アウター 9,000 円/3点
パンツ 800円/1点
シャツ・Tシャツなど 5,800円/8点
小物 1,100円/4点
ニット 1,000円/1点
合計 17,700円/17点
  • 最高値:ミリタリーコート 6,000円(前回3,000円)
  • 売上額:17,700円(前回19,450円)
  • 売上数:17点(前回58点)
  • 平均単価:1,041円(前回335円)

今回もバイヤーに囲まれることなくあっさりフリマスタート。最初に高単価のミリタリージャケットが大きかったです。

前回多かった外国人のお客さんはあまり見かけられず。レディースはまとめ買いのお客さんも多く好評でしたが、「ものなが」のメンズはパラパラと売れていく感じ。

天気も下り坂で昼からの売れ行きは悪くなりがちなため、早めの1時撤収。

最終の売上は

17,700円

今回も目標の2万円には少し届かず!レディースも2万円ほどの売上となり、ブーストしては3万円後半の売上となりました。

「ものなが」フリマ出店レポート
他のフリマに出店した売上レポートもあります。

代々木公園のフリマ出店まとめ

ずっとくもりの天気で、寒すぎない気候。量より高単価ということで前回とあまり変わらない売上は大満足の結果です。

代々木公園のフリマ出店の感想

  • 1,000円以上の物も結構売れた
  • 男女比6:4(「ものなが」のイメージ)
  • 単価高めのためか値段交渉は厳しめ
  • 数が売れず半分は持ち帰り
  • 低単価の処分品が殆ど売れなかった

関東近郊のフリマ情報をまとめています。最新開催情報もあるので是非チェックしてみてください。

2023年東京近郊の人気フリマ10選とフリマ・古着好きにおすすめしたいイベント特集
東京近郊では毎週必ずどこかでフリマが開催されています。開催日が重なるフリマもあり、どのフリマに行くか迷ってしまいます。 今回はフリマ好き「ものなが」のおすすめフリマを紹介していきたいと思います。(フリマの日程は急に変更となることもあり...